FC2ブログ
[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

山茶花(さざんか)  

菓蔵家の季節の生菓子
CIMG4139burogu.jpg
山茶花(さざんか)を作ってみました。
生地は、錬りきりで中餡は小豆漉し餡です。
この季節になると、子供達を連れて近所の野にでかけ河原で、
皆で、流木を拾い集め焼き芋をするのが楽しみです。
しかし、着る物に注意しないとフリースや化繊のものだと
はぜた火の粉ですぐに穴が開いたりするので
焚き火の時は、やはり、綿製品がいちばんです。
CIMG4142burogu.jpg
さざんか さざんか さいたみち 落ち葉だ 落ち葉だ 落ち葉炊き
あーたろうか あたろうよ 北風 ぴーぴゅーおー寒い・・・・♪♪♪♪


菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

電話注文殺到!  

ad_16.jpg

今日は、宮城テレビ放送の、OH!バンデスという番組
の中の、全国お取り寄せコーナーで、菓蔵家の甘木棒飴と
三奈木砂糖を紹介していただきました。
司会は、名曲、青葉城恋唄の、さとう宗幸さんでした。
放映後、当店の電話がなり始め、沢山の甘木棒飴の
ご注文を承りました。ありがとうございました。
これは私事ですが、当店の先代から私も宮城県仙台市の
ある社長さんに大変お世話になっておりましたので
電話口から聞こえてくる、お国訛りに懐かしさがこみ上げて
参りました。仙台名物、笹かまぼこなど美味しく大好物なのですよ。
宮城県民の皆様、宮城テレビ放送局の皆様ありがとうございました。

宮城テレビ放送局

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

千歳飴  


CIMG4118burogu.jpg

普通この時期、和菓子屋はまだ比較的暇なのですが、
阿さひ飴本舗、菓蔵家では、七五三用の千歳飴の製造が
ピークを迎えています。
何しろ、一本一本手作りなので大変です。

菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

満月の夜  

10月15日
今日は、満月の夜でした。『自宅庭にて撮影しました。』
IMG_0435burogu.jpg
初めて、デジタル一眼レフで月の写真を撮りました。
マニュアルで、三脚無しで撮ったのですがいい感じです。
カメラの力ですね~。

お月様をめでながら、5歳の次男と一緒にうたいました。

でたでた月が まあるい まあるい まんまるい 盆のような月が、
  でたでた雲が くろい くろい まあくろい 墨のような雲が・・・・・・・・♪♪♪

菓蔵家

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

朝倉キリンビールコスモス園  

菓蔵家
IMG_0354burogu.jpg
ここは朝倉市のキリンビールコスモス園です。
観光協会の売店まで納品に行って参りました。
ちょうど昼頃、配達に行ったので沢山のお客様で賑わっていました。
今週末が見頃かな?


菓蔵家

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

野の花  

菓蔵家
IMG_0108burogu.jpg
佐田川河畔に咲いていた小さな小さな花一輪。
名前は、ヒメキキョウ。うーん、菓子で表現出来そうだ。


菓蔵家

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

秋月もみじ  

今日は、寒露
紅葉(菓蔵家)作って見ました。型打ちではなく、へらと指でつくるんですよ。
一心不乱に集中して打ち込めるので楽しいですよ~。
CIMG4074burogu.jpg
秋も少しずつ深まって行きますね。
もうじき、紅葉の美しい季節、お好きなお茶と菓蔵家の生菓子でおいしいお茶でも
いかがですか。そういう時間大事ですね。
私も、紅葉の生菓子でも持って野山にでて、お茶でもいれて
気軽に楽しんで見ようと思っています。
菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

湯布院へ。  

やっさんに逢いに湯布院へ。
やっさんは従兄弟であり、櫟の丘のオーナーでもある。
湯布院を一望出来る,丘の上の4000坪の土地を夫婦自らユンボを操り、道を切り開き、
自然と闘い、幾多の苦難を乗り越え、鉄と筋肉と家族の力でオープンさせた個性溢れる店である。
CIMG4053burogu.jpg
アプローチ、この道もサインも、石積みも、やっさん手作りである。
CIMG4051burogu.jpg

CIMG4049burogu.jpg
今回、やっさんの案内で新しい湯布院のお店などを案内してもらい、
夕食は、やっさんの知り合いの豆腐料理の店でやっさん夫婦と楽しく過ごした。
翌日は、やっさんの知り合いの小国にある森の中のレストラン参拾六番へいく。
その後、茶の子という和風カフェに
行き御抹茶セットをいただき湯布院へ戻る。
実に、個性溢れるオーナーの店を拝見でき、秋にふさわしく実りのある一日であった。
CIMG4043burogu.jpg
帰りに、手作りで制作中の看板を見せてもらい、いろいろと
道具や削り方を教わり勉強になった。
私は、産まれた時から現在にいたるまで、ここには書き表せ無いほど
の世話を戴いている。
私が野の花を好きになった原点は、以前、湯布院で山野草の店をいとなんでいた叔母とやっさんに連れられ、湯布院やクジュウの花々を見て回り、野山の楽しみ方を体感させていただいたから
だろうと思う。おかげで花好きの方とも知り合え幸せ者である。
振り返れば、私が悩んでいたり、苦しんでいる時はいつも、やっさんファミリーがいてくれたように思う。
今回は、二人で一眼レフのカメラを楽しもうと約束して湯布院を後にした。
やっさんファミリーの皆様ありがとうございました。・・・・・・・・感謝






category: 徒然

tb: 0   cm: 0

三奈木砂糖, おいしい調味料ご案内帖に掲載されました。  

CIMG4030burogu.jpg

CIMG4028burogu.jpg
東京地図出版株式会社より、菓蔵家に取材があり
三奈木砂糖が掲載されました。

ニッポンのごちそう
おいしい調味料ご案内帖、 に掲載していただきました。

全国の魅力的な、ご当地調味料が紹介されています。
お砂糖・塩・お酢・醤油・味噌・油&マヨネーズなど
その地方でしか販売されていない個性的で珍しい一品ばかりです。
調味料を使ったレシピも紹介されており,私もお取り寄せしたいな~。




菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

栗づくし  

CIMG4023burogu.jpg

和栗100%使用で、蒸した栗を裏ごしし砂糖を加え餡に炊きあげ、茶巾絞りにしました。
濃厚な和栗の味がお口一杯に広がり、まさに秋味の一品です。
菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

気になる椅子  

何だか気になるのです。
CIMG2512burogu.jpg
この椅子,以前石見銀山で見た椅子ですが何だかいいですね~。
この椅子が気になって、気になって仕方ないのです。
実用に耐えるのでしょうか?
どんな人がすわるのでしょう。
この椅子に座る人は、おじいちゃんか、おばあちゃんでしょう。
何を眺め、何を想っているのかな~。
いいですね~。
若い人は似合わないな~。
いいな~この椅子。
菓蔵家

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

撫子の灯り  

素敵な撫子の灯り
aaas.jpg
先日、吉井の立丁尾花さんにお願いしていた、撫子のランプを
届けていただきました。さっそく生菓子冷蔵ケースの上に飾りました。
お客様にも楽しんでいただけたらと思います。
草原に咲く撫子の花、私は春の七草、秋の七草のなかでも
野に咲く撫子がすきなのです。
10年位前まで、甘木の高速佐田川付近の北側ノリ面にも
咲いていたのですが、最近は見なくなりました。
そこで前から好きな花のひとつである撫子の花を、菓蔵家
のイメージフラワーとしました。
CIMG3826burogu.jpg
大和撫子
CIMG3784burogu.jpg
高原に咲く可憐な撫子の花。
上記写真は8月26日に久住高原にて撮影したものです。
CIMG3989burogu.jpg
菓蔵家のシールに撫子をあしらってみました。

category: 室礼

tb: 0   cm: 0

秋色のマドレーヌ  

秋色マドレーヌ
CIMG3995burogu.jpg
マドレーヌにすすきと野菊の焼き印を打って見ました。
菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0