[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

平成21年1月24日明け方に
歌人の笹井宏之さんがお亡くなりになられたそうです。

知りませんでした。

二十六歳の若さです。

くやしくてなりません。

現代短歌に不慣れな私に、優しいお気遣いのメールを戴き

私が短歌に興味を持った事を喜んで戴きました。

透明感のある心根の美しい方でした。

いつの日かお逢いしたかった・・・・・・・。

笹井さんのブログの最後のコメントです。

「わたしのすきなひとが
 しあわせであるといい

 わたしをすきなひとが
 しあわせであるといい
  
 わたしのきらいなひとが
 しあわせであるといい

 わたしをきらいなひとが
 しあわせであるといい

 きれいごとのはんぶんくらいが

 そっくりそのまま
 しんじつであるといい」

   (作者 笹井宏之)

心よりご冥福をお祈りいたします・・・・・・・・・。

              







 
スポンサーサイト

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

もうすぐ、節分。  

菓蔵家
CIMG4727.jpg
もうすぐ節分ですね
「鬼は外、福は内」私はいつも鬼役です。
みなさん、今年は一段と大きい掛け声で邪気を追い払い、福をよびこみましょう!
この時期になると山本一力さんの『せちわかれ』を読みます。
菓蔵家では、節分用の可愛らしい豆菓子をご用意しております。

菓蔵家

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

あらためまして、  

今日は旧正月です。
あらためまして、謹賀新年あけましておめでとうございます。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

梅一杯  

早春の菓蔵家の上生菓子【梅一杯】
CIMG4654burogu.jpg
早春、他の花に先駆けて咲く梅の花。
生地は煉りきりで中餡は小豆漉し餡です。
私は、朝倉市寺内ダム周辺に咲く梅林をよく見に行きます。
梅林に、香り立つ優しい梅の香、
菓子で春を感じていただければ幸いです。
CIMG4656burogu.jpg
まるで梅林みたいでしょ。梅花の宴でもひらきましょうか・・・・・・・・?
CIMG4660burogu.jpg
梅の花の手彫りの菓子木型です。
私は、生菓子にあまり型は使わないのですが、この型は一番好きな型です。
少々大きめの型ですが、色々な場所を使って打つので型打ちでも様々な表情をみせます。
この型は先輩の菓子屋さんから譲っていただいたのですが、しっかり打ち込まれているので
丸みがでて優しいですね。
菓子型は、主に狂いの少ない桜の木でつくられることがおおいようです。
現在では、菓子木型も職人が少なくなりコンピューターの機械堀りになっているそうですが
やはり、手彫りの型が個人的には好きです。


菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

歌会始  

歌会始
書き込みが遅れましたが、平成21年歌会始お題【生】でした。
どれも、良い歌でその中でも私好みは

◎御製 (天皇陛下のお歌)
  生きものの織りなして生くる様みつつ皇居に住みて十五年経ぬ
◎皇后陛下御歌
  生命あるもののかなしさ早春の光のなかに揺り蚊の舞う

◎皇太子殿下お歌
  水もなきアラビアの砂漠に生え出でし草花の命たくましきかな

◎千葉県 出口由美
  生命とはあたたかきもの採血のガラスはかすかにくもりを帯びぬ

◎東京都 亀岡純一
  「麦の種蒔き終へたり」と日記書く今日を行きたる今日の一行

私は、先日13日のソリ遊びの際、腰を強打し数日間動けませんでしたので
(それで書き込みが遅れました)
おかげさまで、床の中で歌会始を拝見することができました。

私の体奥深くにある核のDNAがゆさぶられました。

床に伏せりながら、来年のお題は何かと考えていたところ、きっと「光」だろうと
直感しました。

そして、なんと来年のお題は【光】と発表された。

やはり、想いは皆同じなのだろうと思いました。

来年は、お題でどんな菓子を作ろうか・・・・・・・・・・・!





  

菓蔵家

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ソリ遊び。  

CIMG4590burogu.jpg
雪国の雰囲気。
CIMG4595burogu.jpg
去る、13日久しぶりの休みだったので、妻と次男を連れ英彦山へ、
ソリ遊びに行った。甘木から40キロで雪国の雰囲気である。
平日の雪の積もった英彦山へ登ってくるのは余程の物好きである。
ジムニー乗りと、カメラ好きによくであう。
ソリ遊びに来ていたのは私達だけだった。雪がふると条件反射で英彦山へ行く。
CIMG4601burogu.jpg
英彦山、銅の鳥居(かねのとりい)
今日は、ここで参拝させていただいた。
CIMG4605burogu.jpg
春はそこまで来ている。





菓蔵家

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

うぐいす餅  

菓蔵家
CIMG4582burogu.jpg
うぐいす餅始めました。
北海道産小豆を柔らかい求肥餅で包み、うぐいすに型どり、きな粉をまぶしました。
春を告げるうぐいすに因んだ菓子です。

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

逢いたいなー。  

菓蔵家
CIMG3004burogu.jpg
以前、山へ登った後、山中の温泉のお手洗いで見かけた張り紙。
お正月なのに、あまりに忙し過ぎて逢いたい人達にもあえないでいる。
この張り紙、私の心の中に時々現れます。
私、いたって元気にしております。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

初売り  

菓蔵家
CIMG4548burogu.jpg
菓蔵家は、お正月2日から営業しております。
毎年、多くのお客様にご来店いただいておりますが
今年は天候にも恵まれ大忙しでした。
私は「年男」なので、新たな菓子作りに大いに挑戦し、
日々研鑽、日新、代々初代,
の心構えで頑張って行こうと思っております。
菓蔵家

category: 店舗

tb: 0   cm: 0

おめでとうございます。  

新年あけまして、おめでとうございます。
昨年同様、本年も宜しくお願い致します。
菓蔵家

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。