[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まどれーぬ  

菓蔵家
IMG_1552burogu.jpg
まどれーぬ焼けました。以前は桜の花びらを乗せて焼いていましたが、
子供に、つくしの焼き印と
桜の花びらの焼き印を打ってあげたらとっても喜んだので
今は焼き印を打っています。
材料は、卵と砂糖・バター・アーモンドプードル・小豆・小麦粉・塩だけといたって
シンプルな材料でつくっているので添加物が気になるかたはどうぞ!

☆秋月の新鮮な卵を使って作っています。


kaguraya
スポンサーサイト

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

  

五島のきれいな海の見える場所。
IMG_1428burogu.jpg
早いもので歌人の笹井宏之さんがお亡くなりになって一月がたちました。
みなさんと同じように私も喪失感が大きい。

◎海沿いの小さな町を吹いている一陣のあなたに会いにゆく
 
                          (作、笹井宏之)

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

ひとり、燈のもとに  

【徒然草、十三段】
『ひとり、燈のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞこよなう慰むわざなる・・・・・・・』
訳, (ただひとりで 灯りのもとで本を広げて見知らぬ古人を友とするのはとても心が慰められる。)
    
徒然草の中の好きな一文ですが、同じようなことがマルクス・アウレーリウスだったかアラン
の書物の中に、確か、書いてあったような気がして書棚から本を探してページを
めくってさがしているのだが見つからない、他の本だったかも?気になって仕方がない・・・・・・・

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

五島  

遣唐使船最後の寄港地、五島へ、
空海や最澄も五島(柏崎)を後に唐の長安へと旅だっていった。
私は空海の【辞本涯】の碑がある柏崎を見たくて九州の西の果てへと向かった。
IMG_1449burogu.jpg

IMG_1363burogu.jpg
九州最後の夕日が見える場所。
IMG_1366burogu.jpg
神々しいほどの朝の海でした。
IMG_1482burogu.jpg
五島は椿の島でもある。
IMG_1455burogu.jpg
日本最初のルルド。
IMG_1446burogu.jpg
誰もいない早朝の協会。
IMG_1464burogu.jpg
是より西には日本の地はもうない。遣唐使船最後の寄港地、柏崎。
IMG_1462burogu.jpg

現代人が無くしたもの。もしかして離島にはそれらがまだあるのかも・・・・・・・
いろいろ、レンタカーを借りて回ってみたが、閑散期の平日のせいかほとんどの場所は私一人でだれも訪れていなかった。
しかし、さみしさや孤独感は感じさせないほど、それはそれは美しい島でした。





category: 徒然

tb: 0   cm: 0

さくら餅  

菓蔵家
IMG_1273burogu.jpg
春の定番、さくら餅です。
さくら餅には主に関東風、関西風がありますが
菓蔵家のは餅米を潰さないタイプの桜餅です。
今でも手包みにて一つ々ていねいに真心込めて作っております。

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

三奈木まんじゅう  

菓蔵家
IMG_1266burogu.jpg
当店一番人気の三奈木まんじゅうです。
とっても美味しいですよ。ぜひぜひ食べてみて下さい。

菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 0

  

菓蔵家
IMG_1548burogu.jpg
近くの松尾神社の梅です。夜の梅も美しいですよ。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

九州国博  

菓蔵家

◎九州国立博物館【工芸のいま伝統と創造】展へ行く。

◎福岡三越【ステンドグラス・川島政則】展へ行く。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

あお  

菓蔵家
IMG_1258burogu.jpg
ふと気がつくとイヌノフグリが咲いていた。
どうやら私はこの花の群生が好きなようだ。
帰化植物なので昔の日本人は目にしていないのだろう。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

きいろ  

菓蔵家
IMG_1255.jpg
昼休み、佐田川河畔で見た菜の花。
だんだん、きいろでおおわれていきますね。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

焼きチョコです。  

菓蔵家
CIMG4754.jpg
焼きチョコ焼けました。
おいしいですよ。




菓蔵家

category: お菓子

tb: 0   cm: 2

つぼみ  

(自宅庭の梅のつぼみ)
IMG_1241.jpg


◎風という名前をつけてあげました それから彼を見ないのですが

◎終止符を打ちましょう そう ゆっくりとゆめのすべてを消さないように

◎百年を経てもきちんと ひらきますように この永年草詩篇

◎眠ったままゆきますね 冬、いくばくかの小麦を麻の袋につめて
                       
                            (作者 笹井宏之)
                     

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。