[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

高山散策  

IMG_1536.jpg
せっかく仕事で岐阜へきたのでちょっと脚を伸ばして高山のさんまち散策です。
日本的スローライフを目指したい私は古風なたたずまいの風景が好きなのです。

IMG_1557.jpg
軒先に咲いていたサギソウです。
好きな花です。
花の写真を撮っていたら地元のおじさんが家にきれいなハスの花が咲いているので
撮りにきませんかと誘っていただいたが時間があまり無かったので遠慮させていただいた。
おじさんは、すごく残念そうな顔をしてた。
後から思うと、やはり、撮らせていただいたらよかったなと後悔している。
旅の教訓ですね。

IMG_1727.jpg
日下部家と吉島家見学。
どちらも素晴らしい。吉島家は女性的な優しさを感じました。

IMG_1737.jpg
日下部家を案内していただいたガイドの青木さん。
飛騨高山大工のすばらしさを熱心に説明していただいた。
平日の早朝なので他の観光客も少なかったのでゆっり親切に案内していただいた。
IMG_1738.jpg
梁や小屋組もすごかった。
なんでも高山大工は人の目には触れない高い柱の裏側すべてにもカンナをかけているそうだ。
菓子作りでも裏を見ると作った職人の腕が解ると教えられてきたが
改めて何の世界でも同じなのだなと思いましたね。反省反省。

IMG_1739.jpg
いいですねー。
木部の色はベンガラにススを混ぜてぬっているそうです。
私はこういう日本の伝統色が好きですね。まさに古色蒼然とはこのことですね。

IMG_1781.jpg
高山では美味しい菓子を沢山たべました。
醤油の香ばしい味のするみたらし団子や何故か麩饅頭がものすごく美味かった。
京都で有名な麩屋さんの麩饅頭よりもうまかった。感動しましたね。
うちの麩まんじゅうも、もっと研究しなければ。
(写真後ろ姿の女性は妻です。)

IMG_1817.jpg
車窓から見る高山郊外の風景なぜか切り妻屋根の家が多いように見える。
私はシンプルな切り妻屋根の家が好きなのです。
今回の岐阜への旅は仕事の面でも個人的にも大きな刺激を受けました。
行ってよかった。今はなんでもネットで表面的な事は調べることができますが
やはり、自ら現地へ足を運び、自らの目で見て手で触れることが大事だと改めて感じた次第です。


スポンサーサイト

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

岐阜へ  

20090825082725
岐阜へ出張です。
飛行機が苦手なので新幹線で行きます。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

グラフふくおか三奈木砂糖取材  

RIMG0859.jpg
(取材を受ける四代目、父)
グラフふくおかの取材がありました。
取材は福岡県が誇る特産物、建造物、自然などを紹介するコーナーに掲載される
そうです。

今回は「三奈木砂糖」がテーマで江戸時代から続く三奈木地区のサトウキビ栽培と
砂糖作りの歴史、その特徴と魅力、生産の様子、関係者の情熱と思い、三奈木砂糖を
使った地元のお菓子や料理、今回はとくに、何故この地区でサトウキビ栽培が
始まったのか? また、戦後、当店四代目が一時途絶えた栽培を復活させた経緯など、
についての取材でした。

RIMG0868.jpg
取材先の三奈木地区で偶然に出会った、昔、三奈木砂糖を作ってあった御年配の方のお宅で
拝見した庭に飾ってあるサトウキビを絞った石製のローラー。
この石のローラー3個で絞っていたそうだ。
それから、三奈木砂糖を絞っていた水車の歯車もきれいに整頓された納屋の
奥にしまってあったのを拝見させていただいた。
文献には載っていない当時の苦労話も生で聞かせていただいた。


☆掲載誌、「グラフふくおか」2009年・秋号(平成21年9月20日)
  福岡県総務部県民情報広報課発行。
  
  県民に向けた福岡の情報誌で、県庁はじめ、県内の市町村役場、公共施設
  、銀行、病院などに配布されるそうです。
  

category: メディア取材情報

tb: 0   cm: 0

朝顔  

かぐらや
RIMG0852.jpg
朝早く仕事に行く前の一瞬、朝顔の花を見て心が安らぐ。
お盆が過ぎて仕事が一段落ついたら花を見にいきたいな~。

菓蔵家はお盆の間中、休まず営業しております。
故郷、朝倉の味をおみやげにいかがでしょうか。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

お盆近づき  

IMG_1442.jpg
お盆が近づきお店も工場も忙しくなってきました。
販売スタッフも製造スタッフもてんてこまいです。
お盆のおみやげに菓蔵家のお菓子をどうぞよろしくお願いいたします。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。