FC2ブログ
[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

急にすずしく。  

IMG_6172.jpg

急にすずしくなりましたね。

私達の祖先は、海の端や山谷でも、猫の額ほどのわずかな土地でも開ける所はすべて、石垣を積み、水を引き工夫

を凝らし開墾し稲を植えてきた。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

お米と海  

IMG_6168.jpg

ここで、夜を待ち、 星景写真を撮りたいと思っていたが急用が入り、帰らなければならなかった。

しかし、棚田と海と青空も美しかった。まだまだ美しい風景が残っている。

いろいろあり、ご無沙汰してました。


★写真は山口県の日本海側にて、

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

星降る三連水車  

星と水車

お盆に入り、猛烈に忙しいのでご無沙汰していました。

前にも掲載しましたが、星降る三連水車です。色味を変えて見ました。

一段落したら、撮り直ししたい。

ペルセウルス座流星群の流れ星を撮りたいのですが、体力が着いていけません・・・hahaha

そういえば先程、こおろぎの鳴き声を聞いた。

今宵はこれにて、

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

月見石  

IMG_6135.jpg

朝倉、月見石より月と山田堰を望む。

父は、商標を取り、「月見石」と云う菓子を作っていた。

私も、今風にアレンジしようと思い今夜、スタッフと一緒に観月。

かつて、大和の軍団が朝倉に宮を作り、中大兄皇子がこの場所から見た、

月と同じ月を見ていると思うとロマンを感じた。

風強く、涼しく、川面はきらめいていた。

帰りは川原に止めた車がスタック、後ろから車を押してもらい何とか脱出できた。

一人で行っていたらと思うとぞっとした。

秋にまた行ってみよう。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

月光写真  

IMG_5988a.jpg

月光写真を一枚。今宵はこれにて。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

星と三連水車  

星と水車
memo 5d2 17‐40 f4 20sec 45shot


ラジオで、今週はスターウィークだと言っていたので

夜に、星を撮ろうと思ったが満月で、月明かりが明るすぎて星はあまり見えない!

新月の頃ならスターウィークもわかるが満月の頃に何故、スターウィークなんだろ?

しかし、月の出は見事だった。


☆写真は今日の午後10時頃。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

八月に入り、  

IMG_6007.jpg

八月に入りました。

台風の影響で風が強かった。

いよいよ、お盆商戦に突入です。

真夏の繁忙期、一所懸命菓子を作りますね。

☆写真は阿蘇谷へ流れ込むダイナミックな雲海。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0