[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自家製ヨモギ  



うちの畑で、4代目の父がヨモギを育てて

くれています。

ふまんじゅうに、使う事にしています。

明日から、火曜まで出張します。

スポンサーサイト

category: 野乃菓子

tb: --   cm: --

テスト2  



アイフォンからテスト2

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

テスト  



アイフォンからのテスト。

category: 徒然

tb: --   cm: --

これも助けられた一枚  

f19171008.jpg

この写真も、破損ハードディスクから救い出された一枚。

自分の、休みの前日に雪が降り、用事もなく、翌日は朝から快晴青空。

こんな条件の日はもう巡り会えないかも知れない。

写真は、一期一会。

☆写真は久住連山。

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

本当にありがとうございました。  

f8740800.jpg

以前、このブログで 自分の不注意で外付けハードディスクを落としてしまい、大切な写真やデータを

破損してしまいました。

もう、あきらめていたのですが ダメ元で知り合いにお願いしてみました。

気持ちよく引き受けてくださり、先日、かなりのデータを引き出していただいた。

二度と、撮れない写真や、家族の写真などが、蘇った。

Mさん、本当にありがとうございました。


☆写真は、蘇った家族の写真。この道も平成24年の水害で道自体が無くなってしまった。

 これも、二度と撮れない写真の一枚でした。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

魯山人の宇宙  

IMG_6967.jpg

女房と、「魯山人の宇宙」展にいった。

場所は、北九州市立美術館本館、ここは好きな美術館。

魯山人語録の中から、一つ、菓子を例に例えていたので

「小生は現代作家の饅頭の皮を作るような表皮の美術技巧に身をやつす輩は大嫌いに候  

中身の餡の味こそ芸術の本儀なれど これがてんで解らないで いい気になってロクでもない仕事に

得意然たる輩 たとえそれが夭折しようとも 何の感銘も無之」 (魯山人の宇宙より引用)

餡が菓子屋の命、菓子屋ならだれでも見習いの頃からそう教わる。 菓子屋にとって重い言葉です。

さすが、魯山人ですね。


北九州市立美術館、雨の中、半旗が掲げてありました。

category: 徒然

tb: --   cm: --

徒然ノート  

IMG_0518.jpg

「徒然ノート」というのををやっています。

きっかけは、当店は、お店と工場が道路をはさんで離れているので

なかなかお客様に直に、お会いする機会がありません。

そこで、最初は「お客様の声」いう形で販売スタッフから私への一方通行の連絡形式で始めました。

しかも、小さな紙一枚の大きさだったので、書き込める量もわずかでした。

そこで、もっと多くの事が知りたいと思い、徒然ノートという形にして、午前、午後で書いてもらっています。

これだと、文字数もむせいげんです。

最初は大変そうという声もありましたが、とにかく始めました。

これには、必ず私からのコメントも書きくわえています。

おかげで、たくさんのお客様からの喜びの声や、何気ない印象に残る会話、時にはお叱りのことばなjど

多くの私の、見えなかった部分、聞けなかった話など多くのことを教えていただきました。

販売スタッフとの「徒然ノート」のおかげでの副産物も大きなものがありました。

初めてよかったと思っています。毎日、朝一番の「徒然ノート」が楽しみになりました。

これからも、販売スタッフの皆さん、色々些細なことでもかまいませんので教えてくださいね!

女房からは社長と販売スタッフの交換日記とかいわれたりしています。

category: 徒然

tb: --   cm: --

新作  

14jk.jpg

新作

新作の、沢辺のホタルです。

五月の下旬から発売しているのですが、なかなか好評です。

種類は、小豆と抹茶と苺餡がありますよ。

朝倉市にも、秋月や高木、三奈木などほたるのスポットがあります。

私は、高木と秋月それに三奈木でホタルをめでました。

来年はきちんと写真に収めようと思います。

category: 野乃菓子

tb: --   cm: --

スタッフ  

RIMG0795.jpg

ロールケーキの生地を流す武ちゃんです。

もう28年勤めてくれています。そのうち26年は私と一緒にしています。

たまーに、衝突もし、本気でぶつかることもありますが。

本当によく 当店を支えてくれています。

これからも体に気をつけて頑張って下さいね。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

水やり  

IMG_6959.jpg

父と母が一週間ほど 湯布院に行き、留守にしている。

父に畑の水やりを頼まれているが、昨日は、雨が降ったので助かった。

昨年の父の日に、畑に貯水タンクをプレゼントしたので父も喜んでくれたのだが

畑仕事に疎い私は、まあ、100リットルのタンクがあれば一週間くらいは持つのだろうと

思っていたのですが、以外に、水の消費量は多く、三日で空になってしまう。

畑には水場が無く、自宅からちょっと離れているので20リットルの水缶で5回運んでいるが、結構大変だ。

200リットルも100リットルの水缶も値段は そう変わらなかったので200リットルにすればよかったかも・・・

最近、雨が降ると何故かうれしいな~

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

レモンケーキ  

600.jpg

新作

今研究中のレモンケーキです。

何度も試作をつづけているのですが

ようやく、狙った通りの製品になりそうです。

中には、計算違いで配合を間違って作ったものが美味しかったりします。

失敗は成功の元というのはほんとです。

近日発売になると思うので楽しみにしていてくださいね!

category: 野乃菓子

tb: 0   cm: 0

飯塚行  

IMG_6940.jpg

今日は、父が飯塚で、,黒田官兵衛にちなんだお菓子が販売しているから

連れていってくれというので次男を連れて行ってきました

途中、冷水峠の所に大根地神社という神社があるのですが

父の話では、二代目、三代目の頃までは、飯塚まで飴を商いに行き

飯塚に行く途中、必ず 大根地さんにお参りして行くと大いに飴が売れたそうだ。

父の代までは、飴の卸も多く、父の口癖は若い頃は千二百六十件のお得意様を回っていたと良く言っていました。

父は、営業もうまく、しかも菓子の研究にも熱心な人だ。

八十を超えても、いまだに菓子にたいしての好奇心は衰えていません。

☆写真は、クレソンと眼鏡橋。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

銀二貫最終回  

IMG_6949.jpg

今夜は、毎回楽しみにしていた時代劇ドラマ「銀二貫」が最終回だった。

久しぶりに清々した時代劇ドラマだった。

☆写真は前回と同じ、筑前国秋月、野鳥川に架かる眼鏡橋。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

梅雨入り  

IMG_6934.jpg

九州北部、梅雨入りはしたがあまり雨が降らない。

天気予報では、来週もあまり降らないようだ。

豪雨も困るが、多少は降ってもらいたいものだ。

☆写真は筑前秋月、眼鏡橋

category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

ホタル  

20120607214915a5ahotaru2.jpg

上秋月のホタル(2012撮影)

ずっと、ホタルの撮影に行きたかったのだけれどPM2.5で空気が気になっていたので

行けずにいたが昨夜は、久しぶりに空気が澄んでいたので朝倉市、高木地区の黒川に

女房と次男といったが、まだちょっと少ないようだ。

連れがいたので写真は撮れなかった。

今、菓蔵家では ホタルの季節限定で水まんじゅう「沢辺のほたる」を作っています。

和菓子は季節が大切ですね。

☆写真は2012年、朝倉市上秋月で撮ったホタルです。

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。