FC2ブログ
[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

ひとり、燈のもとに  

【徒然草、十三段】
『ひとり、燈のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞこよなう慰むわざなる・・・・・・・』
訳, (ただひとりで 灯りのもとで本を広げて見知らぬ古人を友とするのはとても心が慰められる。)
    
徒然草の中の好きな一文ですが、同じようなことがマルクス・アウレーリウスだったかアラン
の書物の中に、確か、書いてあったような気がして書棚から本を探してページを
めくってさがしているのだが見つからない、他の本だったかも?気になって仕方がない・・・・・・・

category: 徒然

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokoshima.blog25.fc2.com/tb.php/109-12045ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)