FC2ブログ
[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

湯布院へ  

菓蔵家
RIMG0750.jpg
父・母を湯布院へ送る。
父は車の長距離運転が苦手なので私が運転して送り、私は次男と高速バスで帰る。
午前中の仕事を片付け、昼過ぎの出発、途中日田で昼食をすませ
三時頃、湯布院の従兄の経営する人気店、櫟の丘へ到着。
さっそく美味しいピザを焼いてくれた。
櫟の丘は、いつ訪れても変化があって楽しい。
今回も、忙しいのに、湯布院の新しい菓子屋さんなどいろいろ遅くまで案内してくれて
感謝してます。一段落ついたらまた景色のいいところで野宿でもしましょう。

菓蔵家主人
(写真、左から次男、母、父、櫟の丘主人)

category: 徒然

tb: 0   cm: 2

コメント

コメントありがとうございます。
柿の菓子は難しいですね。
やはり、フレッシュにはかないませんね。
柿羊羹、のし柿、柿サブレ、柿饅頭、干し柿を使ったものなど昔からあるのですがどれもフレッシュな柿の味とは結びつきません。
なんとか、フレッシュ感のある柿菓子をつくりたいと
悪戦苦闘中です。く
もっともっと、他のフルーツとの相性もためしてみようとおもっています。いつもお世話になり感謝しています。由布院の目抜き通りの新陳代謝のはやさには正直おどろいています。
観光地の日本全国の均質化、外部資本による植民地化は出来るなら避けてもらいたいのですが・・・・
20年後に訪れても変わって欲しくないものもたくさんあるように思います。
私は少し古いタイプの日本人なんでしょうね。
櫟の丘、いつまでも由布院を訪れた人の心の故郷であって欲しいと願っております。

URL | 菓蔵家主人 #-
2009/07/24 08:15 | edit

先日はありがとうございました。 おじちゃんもおばちゃんも元気そうで何よりでした。 昨日はサファリでキャンプしてきました。 是非また遊びましょう 上のブログの
柿ふうりんおいしそうですね。 パッションフルーツは香りも大好きです

URL | yasunari yamasaki #-
2009/07/23 10:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokoshima.blog25.fc2.com/tb.php/167-a03c94ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)