FC2ブログ
[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

高山散策  

IMG_1536.jpg
せっかく仕事で岐阜へきたのでちょっと脚を伸ばして高山のさんまち散策です。
日本的スローライフを目指したい私は古風なたたずまいの風景が好きなのです。

IMG_1557.jpg
軒先に咲いていたサギソウです。
好きな花です。
花の写真を撮っていたら地元のおじさんが家にきれいなハスの花が咲いているので
撮りにきませんかと誘っていただいたが時間があまり無かったので遠慮させていただいた。
おじさんは、すごく残念そうな顔をしてた。
後から思うと、やはり、撮らせていただいたらよかったなと後悔している。
旅の教訓ですね。

IMG_1727.jpg
日下部家と吉島家見学。
どちらも素晴らしい。吉島家は女性的な優しさを感じました。

IMG_1737.jpg
日下部家を案内していただいたガイドの青木さん。
飛騨高山大工のすばらしさを熱心に説明していただいた。
平日の早朝なので他の観光客も少なかったのでゆっり親切に案内していただいた。
IMG_1738.jpg
梁や小屋組もすごかった。
なんでも高山大工は人の目には触れない高い柱の裏側すべてにもカンナをかけているそうだ。
菓子作りでも裏を見ると作った職人の腕が解ると教えられてきたが
改めて何の世界でも同じなのだなと思いましたね。反省反省。

IMG_1739.jpg
いいですねー。
木部の色はベンガラにススを混ぜてぬっているそうです。
私はこういう日本の伝統色が好きですね。まさに古色蒼然とはこのことですね。

IMG_1781.jpg
高山では美味しい菓子を沢山たべました。
醤油の香ばしい味のするみたらし団子や何故か麩饅頭がものすごく美味かった。
京都で有名な麩屋さんの麩饅頭よりもうまかった。感動しましたね。
うちの麩まんじゅうも、もっと研究しなければ。
(写真後ろ姿の女性は妻です。)

IMG_1817.jpg
車窓から見る高山郊外の風景なぜか切り妻屋根の家が多いように見える。
私はシンプルな切り妻屋根の家が好きなのです。
今回の岐阜への旅は仕事の面でも個人的にも大きな刺激を受けました。
行ってよかった。今はなんでもネットで表面的な事は調べることができますが
やはり、自ら現地へ足を運び、自らの目で見て手で触れることが大事だと改めて感じた次第です。


category: 野の風景

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokoshima.blog25.fc2.com/tb.php/181-817eb01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)