FC2ブログ
[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

菓蔵家  野の菓子つれづれ nonokashi

simple is beautiful  筑紫平野は東北端、朝倉から心に感じたままに綴っていこうと思います。

湯布院へ。  

やっさんに逢いに湯布院へ。
やっさんは従兄弟であり、櫟の丘のオーナーでもある。
湯布院を一望出来る,丘の上の4000坪の土地を夫婦自らユンボを操り、道を切り開き、
自然と闘い、幾多の苦難を乗り越え、鉄と筋肉と家族の力でオープンさせた個性溢れる店である。
CIMG4053burogu.jpg
アプローチ、この道もサインも、石積みも、やっさん手作りである。
CIMG4051burogu.jpg

CIMG4049burogu.jpg
今回、やっさんの案内で新しい湯布院のお店などを案内してもらい、
夕食は、やっさんの知り合いの豆腐料理の店でやっさん夫婦と楽しく過ごした。
翌日は、やっさんの知り合いの小国にある森の中のレストラン参拾六番へいく。
その後、茶の子という和風カフェに
行き御抹茶セットをいただき湯布院へ戻る。
実に、個性溢れるオーナーの店を拝見でき、秋にふさわしく実りのある一日であった。
CIMG4043burogu.jpg
帰りに、手作りで制作中の看板を見せてもらい、いろいろと
道具や削り方を教わり勉強になった。
私は、産まれた時から現在にいたるまで、ここには書き表せ無いほど
の世話を戴いている。
私が野の花を好きになった原点は、以前、湯布院で山野草の店をいとなんでいた叔母とやっさんに連れられ、湯布院やクジュウの花々を見て回り、野山の楽しみ方を体感させていただいたから
だろうと思う。おかげで花好きの方とも知り合え幸せ者である。
振り返れば、私が悩んでいたり、苦しんでいる時はいつも、やっさんファミリーがいてくれたように思う。
今回は、二人で一眼レフのカメラを楽しもうと約束して湯布院を後にした。
やっさんファミリーの皆様ありがとうございました。・・・・・・・・感謝






category: 徒然

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokoshima.blog25.fc2.com/tb.php/47-d2e8e42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)